[WordPress] プラグイン を使って 投稿 を “連載” シリーズ として公開する方法

WordPress で ブログ や 記事 を 投稿 する際に、 特定の テーマ についての 連載記事 (series) の形式を採用したい場合があるかと思います。 例えば以下のような ケース があるかと思います。本記事では、プラグイン (plugin) を用いて WordPress での投稿を ”連載” シリーズ として公開する方法を紹介します。

  • 大手メディア が運営する サイト で ”記者別” に記事をまとめる
  • 複数の トピックス を扱う サイト で ”テーマやトピック別” に記事をまとめる
WordPress: 6.0.1
PublishPress Series: 2.9.2

“連載” シリーズ を可能にする プラグイン

[ads]

以下の WordPress 公式の プラグイン 紹介 サイト で該当する プラグイン の一覧を見つけることができます。

https://ja.wordpress.org/plugins/tags/series/

執筆時点では 以下の 2 つの プラグイン が群を抜いて インストール 数が多いため、この 2 つについて紹介していきます。

https://ja.wordpress.org/plugins/tags/series/

Series

Series プラグイン は 以下の通り、 “連載” シリーズ を可能にすることに特化した プラグイン です。 そういう意味では、最も目的に適している プラグイン ということができそうです。

Series is a plugin created to allow users to easily link posts together by using a WordPress taxonomy (like tags or categories) called “series”. It can be particularly useful if you write several posts spanning the same topic and want them tied together in some way that tags or categories doesn’t cover.

(DeepLによる翻訳) Seriesは、WordPressのタクソノミ(タグやカテゴリのようなもの)を使って、簡単に投稿を結びつけることができるようにするためのプラグインです。同じトピックについて複数の記事を書き、タグやカテゴリーではカバーしきれない何らかの方法でそれらを結び付けたい場合に特に有効です。

https://ja.wordpress.org/plugins/series/

一方で 執筆時点 (2022年7月) では あまり活発な開発が行われていないようにも見えてしまいます。 プラグイン ページ の トップ にも以下のように 注意書きが表示されています。 ある意味では 十分に安定して動作しているともいえますが、 少し注意が必要であることは否定できません。

Issues and Series for Newspapers, Magazines, Publishers, Writers (organize-series)

もう一方の メジャー な プラグイン である organize-series (名称が長いため、プラグイン サイト URL から、この表記とさせていただきます) は 以下の通りSeries プラグイン と同等の目的を持った プラグイン のようです。

PublishPress Series is a publishing plugin that allows you to organize posts into issues or series. This is ideal for magazines, newspapers, short-story writers, teachers, comic artists, or anyone who writes multiple posts on the same topic.

(DeepLによる翻訳) PublishPress Seriesは、記事をイシューやシリーズにまとめることができるパブリッシングプラグインです。雑誌、新聞、短編小説家、教師、漫画家など、同じトピックで複数の記事を書く人に最適です。

https://ja.wordpress.org/plugins/organize-series/

以下に Series プラグイン との主な違いを挙げてみます。

  1. 開発が活発
  2. 無料版機能と有料版機能がある

1 については 執筆時点の 最新版の WordPress での検証が済んでいることや 更新日が数週間前という部分で活発な開発体制にあるといえそうです。

https://ja.wordpress.org/plugins/organize-series/

2 について 次の セクション で少し深堀してみます。

無料版と有料版

プラグイン 開発者 の サイト には、以下の通り 無料版と有料版の機能比較表が掲載されています。

https://publishpress.com/series/

例えば “Add a post to multiple series” は 通常 一つの投稿は一つの シリーズ にしか属することができないところ、 タグ のように 複数の シリーズ に属することができる、 というような機能のようです。 こういった こだわりの機能が必要な場合は 有料版を検討しても良いかもしれません。

”連載” シリーズ を可能にする プラグイン を 2 つ紹介してきましたが、 今回は 最新の WordPress での検証済みであることから Issues and Series for Newspapers, Magazines, Publishers, Writers (organize-series) の無料版を実際に使ってみたいと思います。

Issues and Series for Newspapers, Magazines, Publishers, Writers (organize-series) を 使ってみる

[ads]

インストール、 アクティベーション

まずは、 プラグイン の インストール から始めます。 一般的な プラグイン と同様に wp-admin メニュー から Add New を選択します。

Add Plugins 画面の検索窓に “issues series” と入力すると 目的の プラグイン が表示されてきますので、 Install Now を クリック します。

インストール が完了したら 忘れずに Activate ボタン を クリック します。

アクティベート が完了すると、 Plugins 一覧に プラグイン が インストール されたことが確認できます。

余談ですが、 画面により表示される プラグイン 名称が異なるので少し混乱しますが、 By PublishPress となっていれば大丈夫かと思います。

インストール と アクティベーション が完了したので、初期設定を進めていきます。

設定

プラグイン の設定は 以下の通り プラグイン 一覧から Setting リンク を クリック して進めていきます。

以下の通り、 いくつかの設定項目がありますが、本当投稿では必要最低限な部分に絞ってご紹介したいと思います。

Display 設定

ここでは “連載” シリーズ として作成した投稿がどのように サイト 訪問者に表示されるかを設定します。

Display on single posts in a series 設定

ここでは、 “連載” シリーズ として作成した一つの投稿の表示され方について設定していきます。 以下の サイト に簡単な説明が記載されていますが、実際に設定による変化を見てみたいと思います。

https://publishpress.com/knowledge-base/display-settings/
設定項目説明
Display Series Post List?各投稿の先頭に Series Post List (下図参照) を挿入する
Maximum number of items in Series Post ListSeries Post List に表示する投稿の上限数
Display Series Navigation?各投稿の最後に 前後の シリーズ 投稿への リンク を挿入する
Display Series Meta?各投稿の先頭に シリーズ の中の何番目であるかを挿入する
Use PublishPress Series CSS styles?本項目を チェック して プラグイン の CSS を用いるか、 チェック を外して テーマ の CSS を用いるかを選択する
Display on single posts in a series of Items

以下に “Test Series” という Series に 2 〜 3 の 投稿 を紐付けた状態での見え方の サンプル を紹介していきます。

Display Series Post List?
設定 Off の状態
設定 On の状態
Maximum number of items in Series Post List
デフォルト での見え方
1 を設定した場合の見え方
Display Series Navigation?
次の シリーズ への リンク
シリーズ 前後への リンク
Display Series Meta?

Display on Series Overview screens 設定

ここでは、 シリーズ 一覧を表示した際に サイト 訪問者にどのように表示されるのかを設定していきます。 同様に 以下の サイト に簡単な説明が記載されていますが、 実際に試していきます。

設定項目説明
Layout表示 レイアウト の パターン を 「デフォルト」 「グリッド」 「リスト」 から選択します。

* 「グリッド」「リスト」を選択すると テーマ 内の taxonomy template を上書きしてしまうようですので、注意が必要です
Series Custom Base
/series/test-series/
Order series byシリーズ 一覧の並び順を 「シリーズ番号順」か「作成日付順」から選択します。
Series order methodシリーズ 一覧の 並び順を 「昇順」「降順」から選択します。
Layout
Default
Grid (column = 2)
List
Series Custom Base

以下に シリーズ 名称 が “test-series” の場合の例を挙げます。
[Site Domain]/[Series Custom Base]/[Series Name] の形式となります。

Series Custom BaseSIte URL
series/series/test-series/
custom-series/custom-series/test-series/
example for Series Custom Base

Templates 設定

ここでは 本 プラグイン を用いて際の 以下についての 見た目を設定することが可能です。

  • Series Post List Box
  • Series Meta Box
  • Series Navigation Box
  • Latest Series
  • Series Table of Contents

設定画面の右側に表示されている通り いくつかの HTML タグ が利用可能で、 加えて プラグイン 独自の変数が利用可能になっています。 これらを 組み合わせて 好みの見た目に カスタマイズ することができるようです。

以下の サイト にも同様の説明を見つけることができます。

Taxonomy 設定

WordPress では taxonomy という機能を用いて “連載” シリーズ を実現しています。 本 プラグイン でも Taxonomy を利用することになりますが、 ここでは その名称を指定することができます。 本 プラグイン 利用前に 別途 taxonomy を使っていた場合は 既存の Taxonomy ではない名称を利用するのが良さそうです。

まとめ

[ads]
  • WordPress では Taxonomy という機能を用いて “連載” シリーズ を実現している
  • Taxonomy を活用した プラグイン を用いることで “連載” シリーズ を実装することが可能
    • 本記事では プラグイン 検証頻度などを考慮し Publish Press 作成の プラグイン を実際に試す
    • Display タブ の設定で シリーズ ものの投稿の「見え方」を カスタマイズ 可能
    • Templates タブ の設定で シリーズ ものの投稿の「見た目」を カスタマイズ 可能

関連記事