Match Review 「ネガティブトランジションの意識付けに見られる相馬新監督の修正優先度」2021 J1 #10 徳島ヴォルティス[TOK] vs 鹿島アントラーズ[KSM]

ザーゴ監督から相馬監督に交代した鹿島アントラーズ。チームとしての問題点がいくつか見えていたとしても、シーズン途中の監督交代(方針転換)は優先度をつけて1つずつ行う必要があるはず。徳島相手に初陣を飾った鹿島アントラーズだが … 続きを読む

Match Review “ウタカの守備、バイスの攻撃” 2021/4/4 2021 J2 #6 Kyoto[KYT] vs Chiba[CHB]

両チーム共にボール際激しい守備から入る両チームは、やはりピーター・ウタカが得点にからみ、京都が勝利をあげたが、もう1人の外国籍選手であるヨルディ・バイスの活躍も見逃せない試合となった。FWウタカの「守備」、DFバイスの「 … 続きを読む

Match Review “最強の盾といえる名古屋ディフェンス力の秘密は、ドリブル攻撃にあり” 2021/4/3 2021 J1 #7 Nagoya[NGY] vs FC Tokyo[TOK]

代表ウィーク明けの第7節。名古屋はここまでの6試合での失点がオウンゴールによるわずか1失点と、イタリア出身のマッシモ・フィッカデンティ監督の目指すサッカーが具現化されてきているといいえる。堅守の名古屋に対して、3試合連続 … 続きを読む

Match Review 「大きなビハインドだからこそ、”攻撃による防御”という選択をする勇気と、それを完結するクオリティを出せる選手」2021 J1 #06 北海道コンサドーレ札幌[SPP] vs ヴィッセル神戸[KBE] (Sapporo vs Kobe)

前半何もできないまま、3点のビハインドとなってしまった神戸。過密日程のなか、モチベーションの維持も難しいゲームとなったが、最終的にはそれを跳ね返す、まれに見る逆転勝利を呼び込んだ。両チームとも、どのようなシステムで望んだのか?