Ads
Vue.js

How to use Bootstrap 5 with the newly created Vue 3 CLI project

I will let you know how to use Bootstrap 5, using the button as a sample, with the newly created Vue 3 CLI project in this article.
SwiftUI

[SwiftUI] Implement Mapbox Map View with SwiftUI – Create Map View

I will introduce the UIViewRepresentable and UIViewControllerRepresentable that enables you to implement this problem. Then also introduce how to implement a simple Mapbox Map View into your SwiftUI project.
English

[SwiftUI] Implement Mapbox Map View with SwiftUI – Preparation

I would like to introduce the steps as follows to use Maps SDK for iOS which can be utilized with Xcode.  Also, mentions the Access Tokens and Scopes that you should know before using Mapbox.
Japanese

[SwiftUI] Mapbox の地図を Maps SDK for iOS を用いて実装する – 実装編

Mapbox の地図 を SwiftUI で実装していきたいと思います。 Maps SDK for iOS を用いて実装してきますので、 Maps SDK for iOS の インストール ができていない場合は 前回の記事 を参考に インストール した後に本記事を参照ください。
Japanese

[SwiftUI] Mapbox の地図を Maps SDK for iOS を用いて実装する – 環境準備編

SwiftUI において 外部の 地図 サービス である MapBox の Maps SDK for iOS を用い SwiftUI で地図を実装する方法について 「環境準備編」「実装編」の 2 回に分けて説明していきたいと思います。
Japanese

SwiftUI で Apple 地図 ( Maps ) を実装する方法 – ピン を 複数 立てる方法 等 –

本記事では Apple 純正の Map を取り上げ、 SwiftUI を用いて 以下を実装する方法について説明していきます。 "緯度経度情報を基に 地図 を表示する方法", "1 つの ピン を立てる方法", "複数 ピン を立てる方法"
GCP-Firebase

Google Cloud Functions (Python) から Cloud Firestore の データを 読み出す – Cloud SDK を使う方法 と Firebase Admin SDK を使う方法 –

本記事では Cloud SDKを使う場合、 Firebase Admin SDK を使う場合双方について Python プログラムからFirestoreを用いる方法について整理します。
GCP-Firebase

Google Secret Manager に 辞書型データを格納し、Cloud Functions から アクセスする方法

こちらの記事 で Google Secret Manager に パスワード や API キー といった 「他者に知られたくない」あるいは 「公開したくない」 情報を格納する方法を紹介しました。 今回はより実践的な管理方法として 辞書型 ...
Tech

[ Vue.js ] Fetch を使って Get / Post を発行する

Vue.js を用いて HTTP Get や Post を発行する方法はいくつか存在しますが、 本記事では Fetch を用いて Vue CLI プロジェクト から HTTP Get / Post を発行する方法について整理していきます。
Japanese

Google Secret Manager で パスワードや API キー などの秘匿情報を管理し Cloud Funcitons から参照する方法

本記事では、 Secret Manager に 例として サンプルの API キー を格納し、 Python で作成した Cloud Functions から参照する方法を紹介します。
Ads